[1dp]健康Q&A食品・料理

Q.ぶどうの酸化防止成分は、皮より果肉に多い。

A.正解は『×

ぶどうは今がまさに旬。国内で生産量が多いのは、濃い紫で大粒な「巨峰」や赤紫で小粒な「デラウエア」など。シミ、シワ、老化の防止を助けてくれる酸化防止成分は、太陽を浴びる皮の部分に多いのだそう。つまり皮ごと食べられる品種や、皮も原料にする赤ワインには、この成分が多く含まれていることに。でも量は少ないですが、ぶどうの果肉にも酸化防止成分はちゃんと含まれています。お酒が嫌いなら無理してワインを飲まなくても、旬の果物をおいしく味わいましょう。

1週間ダイエットプランとは? 会員登録する 健康Q&A
ダイエット レシピTOP

関連Q&A

Q.里いもはさつまいもよりカロリーが低い。
Q.ヨーグルトの表面に浮いてくる水は捨てたほうがよい。
Q.豆板醤(トウバンジャン)は、大豆を発酵させて作る。
Q.「国産牛」は、日本で生まれた牛だ。
Q.「栗」は「さつまいも」よりも食物繊維が多い。
Q.砂糖不使用の表示は本当?
Q.バターより、マーガリンのほうが健康にいい。
Q.「ローリエ」と「ベイリーフ」は同じハーブだ。
Q.鱈(たら)は、高たんぱくで低脂肪。ダイエットをするときの強い味方だ。
Q.「サイダー」とは、もともとはりんご酒の「シードル」のことだ。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る