[1dp]健康Q&A食品・料理

Q.なすに含まれている酸化防止成分。名前は「ナスニン」だ。

A.正解は『

なすの紫色の色素は、赤ワインの赤紫色と同様に「ポリフェノール」の仲間で、名前は「ナスニン」。シミ、シワ、老化を防いでくれる酸化防止成分です。皮の部分に含まれているので、定番料理の焼きなすのように、皮をとってしまっては、ナスニンを摂ることができません。皮ごと食べられる料理法で、旬の今を楽しみたいですね。ただし油と相性が良いため、天ぷらや揚げ煮などの高カロリーな料理が多くなりがちなので、食べすぎに注意して。

1週間ダイエットプランとは? 会員登録する 健康Q&A
ダイエット レシピTOP

関連Q&A

Q.スタミナがつくといわれるにんにく。食べれば食べるほどその効果はアップする。
Q.気分転換に飲むコーヒーとココア。リラックス効果はココアの方が期待できる。
Q.普段食べている白飯の「うるち米」、とおもちの原料「もち米」では、栄養成分が違う。
Q.ダイエット中でも野菜ジュースなら、たくさん飲んでも大丈夫。
Q.いちごは果物の中でもとくにビタミンCが豊富である。
Q.ドライプルーン2粒よりも焼きのり1枚のほうが、鉄分は多い。
Q.「栗」は「さつまいも」よりも食物繊維が多い。
Q.昆布はたんぱく質が豊富なので「海の牛肉」と呼ばれている。
Q.とろろ昆布汁1杯には、コップ約1/4杯の牛乳と同じくらいのカルシウムが含まれている。
Q.ピーナッツは野菜ではないので、ビタミンはほとんどない。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る