[1dp]健康Q&A食品・料理

Q.食品や飲み物に「無糖」と表示されていれば、糖分はまったく入っていない。

A.正解は『×

実は「無糖」と表示されていても、まったく糖分が入っていないとは限りません。食品100gあたりの糖分が0.5g未満、飲み物100mlあたりの糖分が0.5g未満なら、「無糖」と表示することができます。わずかな量ではありますが、たとえば夏場のドリンク類のように、1日に1-2リットルほども摂ってしまうようなものだと、少し注意が必要かも。

1週間ダイエットプランとは? 会員登録する 健康Q&A
ダイエット レシピTOP

関連Q&A

Q.みかんを食べすぎると、皮膚が黄色くなる「黄疸(おうだん)」という症状が表れる。
Q.調味料を入れる順番の「さしすせそ」には、科学的根拠がない。
Q.「サイダー」とは、もともとはりんご酒の「シードル」のことだ。
Q.いかの下ごしらえでは、切り込みを表にするのと裏にするのとでは、調理後の形が違う。
Q.黄金色の淡色ビールと黒ビールでは、黒ビールのほうがカロリーは高い。
Q.料理の飾りに使う「金箔」は、体内で酸化するので食べないほうがよい。
Q.「干し柿」の表面の白い粉は、食用のカビだ。
Q.おにぎり1個分のご飯(110g)と切り餅2個(110g)では、カロリーはほぼ同じ。
Q.スタミナアップに食べたい焼肉!牛タンなら低脂肪でダイエット中でも安心だ。
Q.なし1個よりも、デラウェア1房のほうがカロリーは高い。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る