[1dp]健康Q&A食品・料理

Q.最近は一年中出回る「ほうれん草」。夏にとれるもののほうが、ビタミンCが多い。

A.正解は『×

最近は一年中栽培されていますが、ほうれん草の本来の旬は冬。寒くなって霜に当たると、甘さが増しておいしくなります。増すのは甘みだけではありません。寒さというストレスに対抗するためか、冬のほうれん草は、夏の3倍ものビタミンCを蓄えているのだそう。寒くなる季節には、免疫力アップにつながるビタミンCをたっぷり摂って、風邪を予防しましょう。

1週間ダイエットプランとは? 会員登録する 健康Q&A
ダイエット レシピTOP

関連Q&A

Q.「ミクソロジーカクテル」とは、ノンアルコールのカクテルのことだ。
Q.串だんごの「みたらし」と「あん」。カロリーは「みたらし」のほうが高い。
Q.「昆布とかつお」の合わせだしは、「昆布」だしの9倍のうま味がある。
Q.グレープシードオイル(ぶどうの種の油)は、べにばな油よりコレステロールが少ない。
Q.ぶどうの品種の中で、最も房が大きいのは「巨峰」だ。
Q.「むかご」を植えると山いもができる。
Q.ホワイトチョコレートはカカオ豆を使わずに作られる。
Q.野菜工場で作られた野菜は日持ちが悪い。
Q.淡色野菜は栄養が少ない
Q.ダイエット中ならオムレツよりゆで卵がオススメだ。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る