[1dp]健康Q&A食品・料理

Q.うなぎの蒲焼きにかける「さんしょう」は、漢方薬の材料でもある。

A.正解は『

さんしょうは日本料理になくてはならない香辛料で、葉、実、果皮、樹皮など、いろいろな部分が使われます。うなぎの蒲焼きにかける「粉ざんしょう」は、葉も少し混じっていますが、主に果皮を粉にしたもの。果皮は健胃作用があるとされ、生薬やお正月のおとその材料にもなっています。スタミナをつける土用うなぎにかければ、夏ばて防止パワーがさらにアップしそう!

1週間ダイエットプランとは? 会員登録する 健康Q&A
ダイエット レシピTOP

関連Q&A

Q.バナナや柿ではジャムが作りにくい。
Q.ウインナーソーセージは、脂身つきのロース肉より脂肪の割合が多い。
Q.粒コーン大さじ1杯のカロリーは、角砂糖1個より多い。
Q.加工食品の原材料は五十音順に表示されている。
Q.「いか」と「たこ」。どちらも煮込めば煮込むほどやわらかくなる。
Q.「はまぐり」は、生活習慣病予防効果が期待されている。
Q.日本で生まれ育った牛でなければ、「和牛」とは呼べない。
Q.ドライプルーン2粒よりも焼きのり1枚のほうが、鉄分は多い。
Q.ごまドレッシングは、ノンオイルドレッシングと同じくらいのカロリーだ。
Q.ナッツはカロリーが高いので食べない。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る