[1dp]健康Q&A食品・料理

Q.しょうゆは古くなったほうが、風味が増す。

A.正解は『×

調味料の定番であるしょうゆは塩分が多いので、保存がききます。ただし酸素に触れる時間が長いほど色が濃くなり、風味はダウン。うす口しょうゆより塩分が少ない濃い口しょうゆや減塩しょうゆは、この傾向がより強くなります。本来の味と香りを長く楽しむには、開栓後は冷暗所か冷蔵庫保存がオススメ。最近は酸素をシャットアウトできる容器入りのしょうゆも出てきたので、これまでのものと比べてみては。

1週間ダイエットプランとは? 会員登録する 健康Q&A
ダイエット レシピTOP

関連Q&A

Q.肌のしみやしわだけでなく、乾燥対策にもコラーゲンは欠かせない。
Q.熟して黄色みがかってきた梅は、梅干にできない。
Q.「甘さ控えめ」という表示は、糖分が一定量以下という意味だ。
Q.「バター」、「ジャム」、「はちみつ」。大さじ1杯なら一番カロリーが低いのは、はちみつだ。
Q.イタリアでも古米より新米が好まれる。
Q.腸の調子を整える「食物繊維」。食パン、ロールパン、フランスパンの中では、食パンに多い。
Q.牛乳を飲んでお腹がゴロゴロするなら、ヨーグルトやチーズも控えたほうがいい。
Q.アイスクリームは吸収が悪いので太らない。
Q.料理の飾りに使う「金箔」は、体内で酸化するので食べないほうがよい。
Q.ホットケーキにかける「メープルシロップ」は、はちみつの一種だ。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る