[1dp]健康Q&A運動

Q.筋トレは毎日行ったほうが効果的だ

Q.ストレッチは冷えやこりの改善を助ける。

Q.運動は30分以上やらないとダイエット効果はない。

Q.じっとしているときに使われるエネルギー源は脂肪である。

Q.眠る前にストレッチをするとよく眠れる。

Q.フルマラソンを走れば3kgはやせる。

Q.階段の昇りと降りでは、昇るほうが消費エネルギーが高い

Q.室内で手軽にできる有酸素運動の「踏み台昇降」。ベストの台の高さは30cmだ。

Q.10分間のジョギングを3回やっても、30分のジョギング1回と同じようなダイエット効果は期待できない。

Q.筋肉トレーニングは、心臓から遠い部分からやるのがベストだ。

Q.ゆっくりしたウォーキングや水泳だけでも体脂肪率の増加は防げる。

Q.ストレッチングは、どんなときでも反動をつけて行ってはいけない。

Q.階段を上り下りするときの消費カロリーは、歩くときの約2倍だ。

Q.電車の中で座るより立っているほうが消費カロリーは2倍多くなる。

Q.ダンベル運動でダイエット効果をあげるには、重さより回数を増やすほうが効果的。

Q.運動の目安とされる「1日1万歩」。この消費カロリーはあんパン1個分くらいだ。

Q.使わない筋肉は、やがて脂肪に変化する。

Q.最近スポーツトレーニングに取り入れられていれる「なんば」走法では、右手と右足を一緒に出す。

Q.ブームとなった運動用のボール「バランスボール」。座るだけではダイエット効果は小さい。

Q.運動オンチは遺伝する。

Q.運動は毎日やらなければ、効果が期待できない。

Q.筋肉痛は、歳をとるほど遅く出る。

Q.糖尿病予防には下り坂より上り坂を歩くのが効果的だ。

Q.運動すると、免疫力が下がることがある。

Q.弱い運動はダイエットの役に立たない。

Q.歩く距離が同じなら、長い時間ゆっくり歩いても、短時間急いで歩いても、消費カロリーは同じだ。

Q.「ノルディック・ウォーキング」とは、雪上ウォーキングのことだ。

Q.ウォーキングシューズをはくときは、つま先でトントンと地面をたたいて足を合わせるとよい。

Q.運動を増やしても、1日の総消費カロリーは増えないことがある。

Q.1kmあたり6分で自転車をこぐのは、ウォーキングとほぼ同じ強さの運動になる。

Q.中東諸国発祥のセクシーな「ベリーダンス」。ベリーとは「おなか」という意味だ。

Q.フラ(ダンス)を1時間踊ったときの歩数は5,000歩以上だ。

Q.都市部の人は、田舎の人に比べて1日の歩行量が多い。

Q.ウォーキングは息切れがするくらいの速さでないと、健康作りの効果はない。

Q.ストレッチングは、伸ばすときに息を吐くのがよい。

Q.きつい運動のほうが、脂肪はよく燃える。

Q.運動時のアンダーウエアは、スポーツ専用のものがいい。

Q.食事のタイミングは、運動前3-4時間が理想的だ。

Q.体を動かす人は酸素をたくさん吸うので、体が酸化されて「がん」になりやすい。

Q.炎天下での長時間の運動は、女性より男性のほうが得意だ。

Q.夏祭りを盛り上げる「和太鼓」には、速めのウォーキング並みの運動量が期待できる。

Q.ヨガは分娩の準備体操にも用いられる。

Q.熱がこもりやすい服で汗をたくさんかいたほうが、運動の減量効果は高い。

Q.腹筋運動は、背中を丸めて行ったほうが安全だ。

Q.男性は女性より、膝にかかる負担が大きい。

Q.筋力トレーニングで筋肉をつけると、スピードが落ちる。

Q.運動には、痴呆を防ぐ効果も期待される。

Q.「スポーツ心臓」とは、1回の心拍動で多くの血液を送り出せる心臓である。

Q.虫歯があると、瞬発力が発揮しにくい。

Q.トレーニング前に入浴で筋肉をほぐすと、トレーニング効果がアップする。

Q.ランニングシューズは、かかとの後ろの余裕を見て選ぶ。

Q.ストレッチングの主な目的は、運動前に体を温めることだ。

Q.1回の運動時間が長いほど健康によい。

Q.運動には気持ちを前向きにする効果がある。

Q.筋肉をよく使ったほうが、糖尿病になりにくい。

Q.運動直後は免疫力が最大になる。

Q.運動後にストレッチングすると、その後の筋肉痛が軽くなる。

Q.「動脈硬化」とは、血管のしなやかさや弾力性が失われた状態だ。

Q.運動によって発生した「活性酸素」は、体内に残りやすい。

Q.ゆっくり泳ぐほうが、軽めのジョギングよりカロリーを消費しやすい。

Q.冬は夏に比べて、運動時に血管が詰まりやすい。

Q.足の裏が痛くなる原因のひとつは、ふくらはぎのストレッチング不足だ。

Q.1時間以下の運動でも、運動中に飲むのはスポーツドリンクがよい。

Q.スポーツの語源は、「競う」という意味である。

Q.縄跳びは速く歩くよりラクな運動だ。

Q.ウォーキングシューズを選ぶなら、午前中がよい。

Q.ゴルファーによっては、耳栓をしてプレーするのがオススメだ。

Q.折りたたみ自転車で、けがにつながる故障が一番多いのは「サドル」だ。

Q.偏平足は運動では直らない。

Q.流れるプールに立っているだけで運動になる。

Q.上り坂のほうが、下り坂より筋肉痛が起きやすい。

Q.人は立っているとき、左足に重心をかけやすい。

Q.太極拳は、関節痛を軽くするのにオススメだ。

Q.スポーツドリンクは、血液と同じくらいの塩分濃度がよい。

Q.水泳で肩に痛みが出るときは、泳いだ後に温めるとよい。

Q.筋力トレーニングをすると脂肪が燃えやすい体になるが、ジョギングではそれは期待できない。

Q.幕内力士は、メタボリックシンドロームの原因となる「内臓脂肪」が多い。

Q.ジョギングのときは、ゆっくり深く呼吸するほうが、速く浅く呼吸するよりスタミナが持続しやすい。

Q.運動能力は遺伝だけでは決まらない。

Q.男性と女性では、筋肉の質が違う。

Q.「活動量計」は、座っているときの動きの消費カロリーもカウントする。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る