[1dp]健康Q&A健康

Q.紫外線には骨を丈夫にするのを助ける働きがある。

Q.笑うことはストレス解消につながると言われているけど、「作り笑い」でもOK?

Q.カルシウムをたくさん摂れば骨は強くなる?

Q.旅行をすると、リフレッシュどころかかえってストレスがたまる。

Q.うがいにはうがい薬を使うのがベストだ。

Q.風邪薬には風邪を治す効果がある。

Q.風邪をひいたら治るまで風邪薬を飲んだほうが良い。

Q.テレビを長く見る人は太りやすい。

Q.貧血は鉄分さえとっていれば防げる。

Q.鉄の摂りすぎで貧血になることがある。

Q.冬は食中毒が少ない。

Q.入浴にはマッサージ効果がある。

Q.入浴のとき、熱い湯とぬるい湯では、体に対する効果が違う。

Q.運動後はなるべく早く湯船につかったほうが、疲れがとれる。

Q.体が冷えているときは、ともかく早く湯船につかるべきだ。

Q.お酒を飲んだ後の入浴は控えるべきだ。

Q.「トクホ」とは、サプリメントの成分名だ。

Q.女性ホルモンはコレステロールから作られる。

Q.肥満治療は医療保険が適用される。

Q.爪の状態で健康チェックができる。

Q.よくかんで食べたほうが風邪をひきにくい。

Q.便秘改善には炭酸水を飲むとよい。

Q.花粉症対策には、たんぱく質をたくさん摂るとよい。

Q.女性に多い冷え症は、血行不良が原因だ。

Q.岩盤浴には血行促進効果がある。

Q.味噌汁を多く飲む人は、乳がんになりにくい傾向がある。

Q.体内の老化度を測る検査がある。

Q.胆汁酸が脂肪燃焼をアップさせる。

Q.ドライマウスは病気の症状ではない。

Q.頭痛がひどいときにこめかみに梅干しを付けても、何の効果もない。

Q.レモンの皮をむくときのいい香りは、頭の疲れを取ってくれる。

Q.血管年齢は、ほとんどの人が実年齢と同じ。

Q.ミストサウナより乾式のサウナのほうが汗をかきにくい。

Q.睡眠不足は、「太い脚」「大顔」の原因になる可能性がある。

Q.「吐き気」と「尿もれ」。肥満になると起こりやすいのは「尿もれ」だ。

Q.おなかの調子がよくなると、肌がみずみずしくなる。

Q.体内のコレステロールは、女性ホルモンの材料だ。

Q.深夜にパソコンを使うと寝つきが悪くなる。

Q.1日のうちで、測る時刻によって体脂肪率が違うのは、体脂肪量が変化しているからだ。

Q.肩、首などの部分マッサージをした後は、すぐに入浴しないほうがよい。

Q.熱さを感じない程度の日光なら、日焼けしない。

Q.からだの中で消費エネルギーが一番多いのは筋肉だ。

Q.糖尿病や高脂血症などの病気には、40歳くらいから気をつけるとよい。

Q.部屋の換気をしないと、集中力が途切れやすい。

Q.バラの香りをかぐと寝つきが悪くなる。

Q.暑さで倒れる人は、湿度の高い日のほうが低い日より少ない。

Q.食べ物や栄養素で、ほぼ間違いなく「がんを予防する」とわかっているのは野菜、果物、お茶だけだ。

Q.貧血は、夏より冬の方が起こりやすい。

Q.寝る前にはできるだけ水分を摂らないほうがよい。

Q.日焼けの大敵、紫外線が最も強いのは、午前10時から午後2時の間だ。

Q.はいているうちにスカートのウエスト部分がずれてくるのはやせた証拠だ。

Q.夏になると、毎日目に見えて体重が減っていく。これってダイエット成功?

Q.室温が27度あると、快適に眠れない。

Q.今話題のデトックス(毒素排出)。「汗」、「尿」、「便」のうち、毒素が一番排出されるのは「汗」だ。

Q.夏に紫色の花を咲かせる「ラベンダー」。その香りにはリラックス効果がある。

Q.食欲がない時は、歯ごたえのある硬いものは控えたほうが良い。

Q.男性にも「更年期障害」がある。

Q.口内炎のときは、うがいや歯磨きをまめにすると良い。

Q.ビタミンをしっかり補給するだけでも、大人のニキビは解消できる。

Q.食中毒が一番起こりやすい季節は「秋」だ。

Q.生きるのに最小限必要なエネルギーの1/5は、脳が使っている。

Q.正しい姿勢を保つだけでも運動になる。

Q.虫歯菌は感染する。

Q.O脚だと足がむくみやすい。

Q.ブーツを買いに行くなら、夕方がオススメだ。

Q.ケガをした傷口は、乾かさない方が治りが早いことがある。

Q.泣くのはストレス発散には逆効果だ。

Q.女性は男性よりぼうこう炎になりやすい。

Q.パソコンを使うときは、2時間ごとに10-15分の休憩が理想的。

Q.おならが臭いのは、腸に悪玉菌が多い証拠だ。

Q.食事から摂るコレステロールより、体内で作られるコレステロールのほうが多い。

Q.つめは主にカルシウムからできている。

Q.食後すぐに入浴すると、血行がよくなって栄養がゆきわたりやすい。

Q.「立ちくらみ」があるときは、すでに「貧血」になっていると考えてよい。

Q.漢方薬には副作用がない。

Q.足がつるのは主に運動不足のせいだ。

Q.熱があるときはお風呂に入らないほうがよい。

Q.ストレスが原因で耳鳴りが起こることもある。

Q.「食事」と「服薬」の順番で、薬の効き方が変わることがある。

Q.「8020運動」とは、「80歳になっても毎日20分歩こう」という運動のことだ。

Q.よくかむことは、脳を目覚めさせるのにも役立つ。

Q.自分をほめることは、うつ病の予防になる。

Q.テレビを見る時間が長い人ほど、1日の運動量は少ない。

Q.お酒の適量は、ビールなら「大びん1本」だ。

Q.「メタボリックシンドローム」とは、日本語で「内臓脂肪症候群」のことだ。

Q.女性は男性よりお酒に弱い。

Q.女性の「体脂肪率18%未満」は要チェック!

Q.お酒を「少量毎日飲む」より「たくさん飲むけど週1回のみ」のほうが、脂肪のつき方は少ない。

Q.たばこは冷え性を助長する。

Q.無茶なダイエットをすると、更年期症状が起きる。

Q.ストレスは口臭の原因になる。

Q.インフルエンザはワクチンを接種すれば感染しない。

Q.体調管理に役立つ「基礎体温」は、朝起きて布団から出る前に測るのがよい。

Q.眠れないときは、ぬるいお風呂より熱いお風呂のほうがよい。

Q.シングルの人は早死にしやすい。

Q.やけどは氷水で直接冷やすとよい。

Q.風邪の漢方薬「葛根湯(かっこんとう)」は、長期間飲んでも安心だ。

Q.冷え性は男性より女性に多い。

Q.お風呂でしっかり温まるには、肩までつからなければならない。

Q.喫煙も飲酒もする人は、どちらもしない人に比べ、食道がんにかかる危険が5倍も高い。

Q.唇に小さな水ぶくれができる「熱の花」の原因はウイルスだ。

Q.下痢の時はなるべく早く、下痢止めの薬を飲んだほうがよい。

Q.魚の骨がのどに詰まったら、ご飯をまる飲みするとよい。

Q.ノロウイルスの食中毒予防の基本は「手洗い」である。

Q.妊娠中の喫煙量が多いほど、赤ちゃんの出生時の体重は少なくなる。

Q.お風呂で湯船につかっている部分も汗をかいている。

Q.温泉では、ぬれタオルを頭にのせて入浴するとよい。

Q.全身浴より半身浴のほうが、肩の筋肉がほぐれやすい。

Q.毛細血管は、赤血球の大きさより細い。

Q.日本の「肥満」の判定基準は、世界レベルより低めだ。

Q.春は、空が黄色っぽく見えることがある。

Q.水虫は、カビの一種である。

Q.減った脂肪の量が同じなら、食事を控えても脂肪吸引でも、メタボリックシンドローム撃退効果は同じだ。

Q.プリン体がカットされた発泡酒なら、「痛風」の原因にならない。

Q.ストレスはないほうがいい。

Q.日焼けサロンで使う紫外線は、日光に含まれるのと同じ紫外線だ。

Q.「お酒に強い・弱い」と、「飲んだとき顔がすぐ赤くなる」というのは関係がない。

Q.我慢したおならは、体内に再吸収される。

Q.5人にひとりは、睡眠に「問題あり」と感じている。

Q.風邪のときは脱水しやすい。

Q.おならが臭いのは、腸に悪玉菌が多い証拠だ。

Q.便利な使い捨てカイロ。「温かい」程度の温度なら、やけどの心配はない。

Q.オフィスで働いているとき、ズボンとスカートでは、約1度の体感温度差がある。

Q.たばこの3大有害物質といえば、ニコチン、タール、二酸化炭素だ。

Q.冷え性になると、太りやすくなる可能性がある。

Q.口を開けて寝るクセがある人は、歯周病になりやすい。

Q.しょっちゅうつまみ食いしていると、働かなくなるホルモンがある。

Q.お酒を飲むといびきが大きくなる。

Q.風邪は人にうつすと治る。

Q.睡眠の質が悪いと、「メタボリックシンドローム」になりやすい。

Q.禁煙の治療には、健康保険が使える。

Q.「冷え性」は正式な病名だ。

Q.人生の中で、骨の量がもっとも多いのは、20-30代だ。

Q.頭痛はすべて、血管が締めつけられて脳の血流が悪くなることで起こる。

Q.健康を考えたら、電子メールをチェックするのは、夜より朝がオススメだ。

Q.チョコレートの原料「カカオマス」には虫歯を防ぐ成分がある。

Q.右脇腹や、背中の右肩甲骨のあたりに痛みが出たら、流行の「メタボリックシンドローム」のサインだ。

Q.あくびが出るのは脳が「退屈」と感じたときだ。

Q.1日に分泌される鼻水の量はどのくらい?

Q.マスクは、うつすのを防ぐだけでなく、うつされるのを防ぐ効果もある。

Q.長時間のフライトでは、飛行機内の湿度は快適な湿度の半分以下だ。

Q.北海道では、スギ花粉症の人よりシラカバ花粉症の人のほうが多い。

Q.食後すぐに運動をすると脇腹が痛くなるのは、食べ物が胃壁を圧迫するからだ。

Q.「心配すると心臓に悪い」というのは迷信だ。

Q.カフェインをたくさん摂ると、流産する危険が高まる可能性がある。

Q.秋の花粉症の主な原因はマツだ。

Q.つめがそり返ってスプーン状になるのは、カルシウムが足りていない証拠だ。

Q.普通の眼鏡でも、かければ花粉症対策になる。

Q.化学繊維の服と、ウールの服。花粉が付きやすいのは、化学繊維の服だ。

Q.暗いところで本を読むと、目が悪くなる。

Q.空腹のとき鳴るのは、主に胃ではなく腸だ。

Q.血液を1日中クリーニングし続けている働き者の臓器は「腎臓」だ。

Q.妊婦さんは、自動車に乗るときはシートベルトをしないほうがいい。

Q.塩分の多い食事を摂っている子どもは、甘いソフトドリンクを飲む量も多い。

Q.たばこを吸う人は、緑茶を飲むと、胃がんになる危険度が下がる。

Q.月経前は、食べすぎなくても、体重は増えるものだ。

Q.アスベスト壁の家に住むのは、周囲のたばこの煙を吸うより、肺がんになる危険が高い。

Q.「タラソテラピー」とは、植物から抽出した精油を利用する療法だ。

Q.たばこを吸わない夫と吸う夫。1日20本未満なら、妻が肺がんで死ぬ危険度は変わらない。

Q.「肥満解消」と「減塩」。血圧を正常に戻すには、減塩のほうが効果的だ。

Q.「百日ぜき」は、成人に感染することはほとんどない。

Q.目に浴びる紫外線の量は、朝夕よりお昼のほうが多い。

Q.ペットの病気は人間にうつることもある。

Q.喫煙は、美容には良いこともある。

Q.降り始めの雨は、体に悪い。

Q.月経のときは、水泳や入浴を控えたほうがいい。

Q.水虫菌は、24時間以内に洗い落とせば感染しにくい。

Q.カビの多い家に住んでいる人には、うつ病の人がより多い。

Q.消臭スプレーも、ぜんそくの原因になる。

Q.Q濃い色のサングラスなら、特別な加工をされていなくても、紫外線対策になる。

Q.歯周病予防は、40代から始めるとよい。

Q.女性は子どもを多く産むほど、歯を失いやすい。

Q.夏、熱中症が起こりやすいのは正午ごろだ。

Q.お酒を飲む量が少ない人ほど長生きする。

Q.血圧は夏のほうが高くなる。

Q.香水も環境ホルモンになることがある。

Q.むくみは、冬より夏に起こりやすい。

Q.メタボリックシンドローム撃退作戦「一無二少三多」。「一無」とは「禁酒」だ。

Q.室温が30度以上になると、睡眠中でも目が覚めやすい。

Q.夏に気になる「カビ」は、肺炎の原因になることがある。

Q.女性トップアスリートの不妊率は、普通の人と変わらない。

Q.扇風機の風なら、ひと晩中当たり続けても安心だ。

Q.月経のある女性の7-8割は、月経中に何かしらの痛みがある。

Q.夏と冬では、汗の成分が違う。

Q.鼻ピアスは、耳たぶのピアスより手入れが簡単だ。

Q.耳掃除はなるべく頻繁に行ったほうがよい。

Q.夜中にトイレによく行く人は、ぼうこうがんになりにくい。

Q.「乳幼児突然死症候群」は、うつぶせ寝の赤ちゃんのほうが起こりやすい。

Q.使用後の石けんは、すすぐ必要はない。

Q.内臓脂肪は皮下脂肪より減らしやすい。

Q.消火器には、国の検定が義務付けられている。

Q.お酒をたくさん飲む人は、脳が小さくなる傾向がある。

Q.合わない上司は心臓に悪い。

Q.楽しい音楽を聴くのは、健康にもよい。

Q.カロリー制限すると、インフルエンザにかかりにくい。

Q.部屋の湿度は50%前後がちょうどよい。

Q.「フードファディズム」とは、食品表示の偽造工作のことだ。

Q.細かい注意が必要な作業では、コンピュータのスクリーンセイバーの色は、赤系より青系がオススメだ。

Q.耳が聞こえにくいと思ったら、1週間ほど様子を見たほうがよい。

Q.アロマオイルを拭いたタオルは乾燥機にかけないほうがいい。

Q.長時間労働をしても、記憶力は衰えない。

Q.20歳のときより5kgやせるのは、5kg太るより危険だ。

Q.とても熱いお茶は、がんの原因になる。

Q.置き薬は冷蔵庫に保管したほうがいい。

Q.立っているときのほうが、座っているときより腰痛が起きやすい。

Q.毛虫は、さわらなければ刺されない。

Q.梅雨時は、部屋の臭気が強くなりがちだ。

Q.敷き布団は、固いものほど腰への負担は少ない。

Q.鶏肉は、新鮮ならば生で食べても安心だ。

Q.「ゲルマニウム」を身につけると血行がよくなる。

Q.目の粗い布も、目の詰まった布も、同じくらい紫外線を通す。

Q.肥満の人は、体熱が上がりすぎてめまいやけいれんを起こす、「熱中症」になりやすい。

Q.ベルトや帯でしめつけたときとそうでないときでは、汗のかき方が違う。

Q.ピアスをしていると献血を断られることがある。

Q.水道水は、早朝のほうが他の時間帯よりもきれいだ。

Q.「南京虫」とは、ノミの別名だ。

Q.山では気温が20度あっても凍死することがある。

Q.気持ちが沈むと、肩がこりやすい。

Q.きちんと歯みがきをしたほうが、食道がんになりにくい傾向がある。

Q.コンタクトレンズは、メイクを落としてから外したほうがよい。

Q.お酒は食事と一緒に飲んだほうが、早く酔いがさめる。

Q.人はストレスがあると、つい体をかいてしまうことがある。

Q.同じ「湿度60%」でも、夏より冬のほうが空気は乾燥している。

Q.血圧が高いと、物忘れしやすい傾向がある。

Q.お酒を飲むと、眠りが浅くなる。

Q.ちょうどいい椅子の高さは、身長のおよそ1/4だ。

Q.ファンヒーターは窓辺に置いたほうが快適だ。

Q.トイレの消臭剤を切らしたら、部屋用の消臭剤で代用できる。

Q.歯みがきしやすい歯ブラシのサイズは、指2本分くらいの幅だ。

Q.突発性難聴になる人は増えている。

Q.歯を強くみがくと黄ばみの原因になる。

Q.痔の症状をやわらげるには、患部を冷やすとよい。

Q.健康な中年は、体重が5年間で5キロ以上減ると死亡率が高くなる。

Q.目薬を差したらすぐ、まばたきをしたほうがよい。

Q.ストレス度は測ることができる。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る