[1dp]健康Q&A環境問題

Q.「テーブル・フォー・ツー」とは「1日に2食以上食べよう」という取り組みだ。

A.正解は『×

現在、先進国ではカロリーの摂りすぎによる生活習慣病が、開発途上国では反対に飢餓が、深刻な問題となっています。先進国の食堂で、途上国の学校給食費1食分(約20円)カロリーを減らしたヘルシーメニューを提供し、差額を途上国の学校給食に寄付する運動が「テーブル・フォー・ツー」。差額プラス同額の企業の寄付により、2人が食卓につけるようになるそうです。現在は大手企業中心の取り組みですが、もっと広まるといいですね。

1週間ダイエットプランとは? 会員登録する 健康Q&A
ダイエット レシピTOP

関連Q&A

Q.最近の下水道は、お皿についた料理の油汚れを流してもちゃんと処理してくれる。
Q.秋の気温が高い年は、りんごの色づきがよい。
Q.水質汚染は、生活排水より産業排水の影響のほうが大きい。
Q.自分をメタボリックシンドロームだと思っている人は、冷房の温度を低くしたがる。
Q.牛丼を1杯作るには、風呂10杯分の水が使われる。
Q.食料の輸送距離「フードマイレージ」が世界一大きい国は日本だ。
Q.環境対策としては、暖房時の室温は23度が目安だ。
Q.家庭の台所ゴミの8割は、調理のときに出る「調理くず」だ。
Q.私たちが摂っているカロリーのうち、少なくとも半分は国産品から摂っている。
Q.すだれは窓の外側より内側にかけたほうが効果的だ。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る