[1dp]健康Q&A食文化

Q.春のお彼岸に食べるものといえば「おはぎ」だ。

A.正解は『×

もち米とうるち米を混ぜてついたおもちを、あんやきなこで包んで作る「ぼたもち」は、実は秋のお彼岸に食べる「おはぎ」と同じもの。牡丹(ぼたん)の花が咲く春に食べるときは「ぼたもち」、萩の花が咲く秋なら「おはぎ」と呼ばれたのです。昔の人は何とも情緒豊かですね。お彼岸においしいぼたもちやおはぎをいただいた後は、季節の花を探しに散歩に出かける、なんて風流はいかがですか?

1週間ダイエットプランとは? 会員登録する 健康Q&A
ダイエット レシピTOP

関連Q&A

Q.フランスで「4月の魚」といえば、「うなぎ」のことだ。
Q.「さばをよむ」の「さば」とは、魚のさばのことだ。
Q.晴れた日に食べる食事を「ハレの食事」という。
Q.「はしり」とは、「旬」より少し前の時期をさす。
Q.ナイフとフォークを使った食事スタイルは、フランスが発祥である。
Q.ソムリエの試験は、ワインに詳しい人なら誰でも受けられる。
Q.明治時代には、ビールは薬屋で売られていた。
Q.ごぼうを野菜として食べるのは、日本とアフリカだけだ。
Q.食パンは、関西人のほうが厚く切る。
Q.豆腐を数えるときの単位「丁」。1丁は約300gだ。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る