[1dp]健康Q&A食文化

Q.明治時代には、ビールは薬屋で売られていた。

A.正解は『

ビールって、少し苦味がありますね。これは「ホップ」という植物によるもの。抗菌作用があるため、もともとはビールを腐りにくくするのに使われましたが、イライラを鎮めたり、胃腸を元気にしたりする作用もあるそうです。そのため明治時代にはビールが薬屋で売られていたこともあるとか。ただし350ml缶1本でも、ごはん茶碗1杯弱のカロリー。夏は「とりあえず、ビール!」という人は、本格的に暑くなる前に、しっかり運動して太りにくいからだを作っておきましょう。

1週間ダイエットプランとは? 会員登録する 健康Q&A
ダイエット レシピTOP

関連Q&A

Q.イギリスの「ハイティー」は、夕方から夜にかけてのティータイムだ。
Q.晴れた日に食べる食事を「ハレの食事」という。
Q.「天盛り」とは、食べ物を大盛りに盛りつけることだ。
Q.キャビア、フォアグラと並ぶ世界三大珍味といえば、「ツバメの巣」だ。
Q.「寒天」は、屋外に捨てられた「ところてん」から生まれた。
Q.「はしり」とは、「旬」より少し前の時期をさす。
Q.「ドギーバッグ」とは、ペット用の持ち帰り食事容器だ。
Q.ソムリエの試験は、ワインに詳しい人なら誰でも受けられる。
Q.お正月に使うなら、両端が細くなっている箸が縁起がよい。
Q.会席料理とは、茶会の席で出される料理である。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る