[1dp]健康Q&A食文化

Q.ナイフとフォークを使った食事スタイルは、フランスが発祥である。

A.正解は『×

食事用フォークの発祥は、11世紀のイタリアといわれています。ナイフとフォークを使った食事スタイルがグルメ大国フランスに伝わったのは16世紀、フランス王アンリ2世のもとに、イタリアの大富豪メディチ家のカトリーヌ・ド・メディチが嫁いだときだとか。遠い歴史に思いをはせながら、ナイフとフォークを優雅に使って食事をすれば、食べすぎも防げるかも。「王様みたいにごちそうをたらふく食べたい」なんていうのはダメですよ!

1週間ダイエットプランとは? 会員登録する 健康Q&A
ダイエット レシピTOP

関連Q&A

Q.イギリスの「ハイティー」は、夕方から夜にかけてのティータイムだ。
Q.明治時代には、ビールは薬屋で売られていた。
Q.ごぼうを野菜として食べるのは、日本とアフリカだけだ。
Q.キャビア、フォアグラと並ぶ世界三大珍味といえば、「ツバメの巣」だ。
Q.「はしり」とは、「旬」より少し前の時期をさす。
Q.「さばをよむ」の「さば」とは、魚のさばのことだ。
Q.ソムリエの試験は、ワインに詳しい人なら誰でも受けられる。
Q.晴れた日に食べる食事を「ハレの食事」という。
Q.フランスで「4月の魚」といえば、「うなぎ」のことだ。
Q.食パンは、関西人のほうが厚く切る。



もっとダイエットしたい
1週間ダイエットプラン

毎週金曜配信
情報をで受け取る